ドクター

傷跡が目立たないのが特徴

カウンセリング

瞼の裏側から切除します

目元は、他の顔の部位に比べると、皮膚が薄くデリケートな部分なので、30代後半から、40代以降の年齢になると、たるみが目立ってきます。目元にたるみがあると、年齢よりも老けた印象を与えてしまうことや、疲れた印象を与えてしまいます。普段はアイクリームを使用して、お手入れをしている人が多いですが、化粧品だけでは十分な効果が出にくいと感じている人が多いです。美容外科のクリニックでは、皮膚の表面から切開をせずに、瞼の裏側から切除を行い、脂肪を除去できるので、目元のたるみを目立たなくする効果があります。美容外科のクリニックでは、局部麻酔を行うので、施術中は痛みを感じることはほとんどありません。施術時間も1時間程度で、ダウンタイムも1日から、2日程度なので、忙しい主婦や会社員の人にお勧めです。目元のたるみを目立たなくするために、脂肪を取り除きますが、傷跡も目立たないですし、当日からメイクができるので、帰宅をする時も安心です。体に負担の少ない方法なので、入院の必要はなく、日帰りで治療が受けられます。目元はくぼみなどが目立ってくるので、悩んでいる人が多いですが、自分自身の脂肪やコラーゲンを注入することで、目元にハリを持たせることができます。自分の脂肪を入れる場合は、アレルギーが起こる心配がなく、安全性に優れているので、体のデリケートな人も安心です。脱脂の施術を受けた後は、多少の腫れが見られる場合がありますが、3日ぐらいを経過すると、目立たなくなってくるので、安心して下さい。信頼できる医師が在籍をしている美容外科を選ぶと、症例数も数多く取り扱っているので、安全性の高い治療が受けられます。目元のたるみが解消されると、見た目の年齢が5歳ぐらい若くなるので、コンプレックスが解消されて、自信が持てるようになります。口コミで評価の高い美容外科を選ぶと、丁寧な診察やカウンセリングを受けられるので、最適な方法を提案してくれます。現代は医療技術が向上しているので、とても自然な仕上がりが特徴です。事前に予約を入れておくと、待ち時間も少ないです。